内容と先生をチェックしたい中学生の個別指導塾

個別指導塾では、カリキュラムの内容をチェックすることが大切です。一口に中学生といっても求めるレベルは様々ですし、本人の習熟度によって与えるべき課題は違ってきます。内容が現状に合っていることが前提条件となり、その上でカリキュラムの決め方も大事なポイントになります。やはりチェックをするためのテストを行ったり、本人から詳しい聞き取りをして必要だと判断した部分を組み入れるのが理想的な方法であり、一般的なカリキュラムとはかけ離れたものであっても学習効果はとても高くなります。

授業が進んでいくと次の内容もどんどん考えますが、その時に生徒の様子を逐一観察してニーズに合った内容を提供していることが大事です。マンツーマンが多いので、先生のタイプによってもやる気が違ってきます。中学生と気が合うのは、やはり若い先生でフレンドリーに接してくれるタイプです。距離感が近くなると学習面やそれ以外の悩みを打ち明けるようになり、相談することですっきりとした気持ちで勉強できます。

一人一人に丁寧に対応できる個別指導塾だからこそできることであり、相性の良い先生が見つかったら専任になってもらって長く指導を受けることが合格への近道です。これらの項目をチェックして通うことになる中学生も気に入っていたら、あとはそこの個別指導塾の評判を調べて問題が無ければ体験入塾を希望します。クラスメイトや同級生からだけでなく、インターネット上の情報も集めてより多くの意見に目を通しましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*