新築祝いや新居祝いにギフトを贈る、というシチュエーションは、比較的親しい間柄のケースが多いですね。ですから、お祝いの品を選ぶのは、あまり困らないような気がします。気兼ねなく色々と言える間柄ならば、欲しい物をリクエストしてもらう、という手もありますね。あるいは、ギフト券や現金を包んで、というのも一つの祝い方とは思いますが、やはり何かプレゼントを選んで贈るほうが、情緒的なのかもしれません。

新築、新居祝いのギフトとして定番の品といえば、インテリア雑貨のようですね。これらはバリエーションが豊富で、様々なデザインのものが揃っていますから、選択肢が多くて良いという面は確かにあります。しかし、新しい住まいのインテリアには自分で選んだこだわりの一品を、と考える人も少なくないのでは。相手方のインテリアの趣味が分かっていたとしても、色合いやサイズ、ブランドなど、微妙な違いがあるかもしれません。

そこで、迷ったらお酒か食べ物を、というのが筆者の選択です。贈る相手方にお酒を飲む習慣があれば、迷わずこちらを選びます。ワインが好き、日本酒が好き、焼酎が好き、などなど、こういった嗜好を前もって知っておくのは、さほど難しいことではありませんね。新築パーティなどにお呼ばれの際は、シャンパンを選んでも良いでしょう。

もし、お酒をあまり飲まない方なら、その方の好きな食べ物の中から、高級なものを選びます。こちらもお酒同様、好きなメーカーや産地などを知っておくのは、普段から付き合いがあれば大体分かりますね。もし、そこまで親しくない方の場合、筆者はここで初めてインテリア雑貨という選択をします。高級タオルのギフトセットなど、布製品を選ぶのが良いでしょう。

あまり気に入らなかったとしても、布ものはたくさんあって困りません。洗い替えから雑巾まで、活躍の場がそれなりに多いものです。また、捨てる時にも困らないという利点もあるのです。