手相で仕事運をみるには

手相で仕事運を調べるには、いくつもの線をみて総合的に判断するのがおすすめです。

たとえば手のひらの親指と人差し指の間から手のひらの中央の下に向けて入っている生命線は、長いほど長生きをすると言われている線ですが、太いほど体力があると言われています。また大きくカーブをしていると行動的であるとも言われている線です。そのため手相で仕事運を見るには生命線で体力の有無をみたり、行動力があるかどうかをみて、その仕事に向いているかを判断することができるようになります。

また頭脳線も手相で仕事運を見るときに注目する必要のある線です。これが長い人はよく考えて行動をし、短いと直感的だと言われています。さらにまっすぐであると理系でカーブしていると文系があっていると言われています。さらに手のひらの一番上のほうに横向きに入っている感情線はその人の性格を見ることができます。性格によっても向く仕事とそうでもない仕事があるので、手相で仕事運を見るときには、感情線から見て取れる性格が現在の仕事や希望の進路とあっているのかを調べることができるでしょう。

また手のひらの中央を縦に通っている運命線も、手相で仕事運を見ることが出来る場所です。この線は社会とのかかわりを見ることができ、仕事をバリバリしている人は濃くしっかりしているのが特徴です。このように手のひらのいくつもの線をよく見ることで、仕事に関する運勢を総合的に鑑定することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *