手相の知能線でわかる内容

手相で占う際に知能線でわかる内容は、対象者の方の思考や行動パターンです。

知能線が長い方は慎重物事を考える方に多くみられます。手相でこの線が短い方は理論的に考えるより直観能力が優れている方です。自分の考えを上手く相手に伝える能力は長い方が優れており、短い方は相手に自分の考えを伝えるのが苦手な傾向があります。手相で知能線の長さが違う場合は、潜在的な能力と現在の状態がわかるのが特徴です。右手の方が表面に現れている考え方の状況で、左手は潜在的に持っている能力がわかります。

知能線が途中で途切れている方は、感情的になりやすい傾向があるのが特徴です。知能線が枝分かれ手している方は、創造的な能力とビジネスの能力を兼ね備えているタイプになります。この線が下に向いている方は特に創造的な要素が強い方で、上向きの方はビジネスの能力がある方です。この線が二重になっている方は、頭が良く能力が高いタイプになります。女性の場合は自分より優れたパートナーを選ぶ事で、パートナーとのトラブルを未然に防ぐ事ができるのです。

この線と感情線が橋渡しの線でつながっているタイプは、仕事に向いてる方になります。女性だとキャリアウーマンで仕事で活躍している方にこのタイプの持ち主が多いです。この線に魚の形の線がある方は思考が明晰で良い状態を表します。島がある場合は思考が乱れている状態であり、これが現れている時期は物事の決断に注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *