仕事運を手相で調べるには

手相にも仕事運に関するものがあります。

現在ついている仕事が自分に合っているかを知るには、日ごろの行いや行動の変化が現れると言われている右手を見てみるといいでしょう。仕事運を確認するには仕事線を見ます。仕事線は小指側の感情線のすぐ下にある線です。仕事が生きがいだという方に現れる線だと言われていますが、この線がないから仕事運が悪いわけではありません。仕事線にはいくつか種類があります。まず、仕事線が運命線を突き抜けている方は、仕事熱心が過ぎてワーカーホリック気味な傾向にあるようです。

仕事が多かったり仕事で悩んだりしている方に現れると言われています。負担を減らしゆとりを持って行動すると良いかもしれません。仕事線が切れ切れになっている方は、仕事でいい結果が出ないことを示しています。仕事よりも自分の健康を意識してみたり、自分のペースで出来る仕事を探してみると現状を改善できるかもしれません。また、仕事線が鎖状に出ている方は、仕事が不安定で落ち着かない状況にあることを示しています。

転勤や部署移動などがあって状態が安定しないことがあるかもしれませんが、転職や部署移動で自分に向いている仕事を探すのも一つの手です。そして、仕事線がない方は、仕事をするのは生活するためと割り切っている方が多いようです。仕事よりもプライベートを充実したいと考えている方は仕事線が表れない傾向にあります。手相は日々変わっていくものです。自分の現状の仕事運を確認するのに手相を活用してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *