中学生が通う個別指導塾の選び方

中学生にとって目標となる高校へ合格するためには、できるだけ早い段階で学習塾に通って勉強を行う必要があると考えられています。学習塾には集団授業を行う指導スタイルと、講師と生徒が一対一で授業を行う個別授業を行う指導スタイルなど、授業を受ける中学生の学習ペースに合うスタイルを選ぶことが重要になります。その中でも個別指導塾なら、集団授業では周りの目を気にしてしまいわからない部分をその場で質問できないといった生徒や、自分のペースでコツコツ勉強することが好きというタイプの生徒に向いているとされ、生徒に応じたカリキュラムを利用した学習環境が用意されているとして人気が高まっています。ただ中学生向けの個別指導塾は数も多く、どの学習塾を選ぶべきか迷ってしまうご家庭も多いようです。

そこで選び方のポイントとしては、必ず体験授業や説明会に参加してどのような指導をしているのか、塾の中の雰囲気などを実際に足を運んで把握してみることが大切です。特に体験会では指導方針からカリキュラム、使用している教材の特徴など資料を取り寄せるだけでは把握できないこともしっかり知ることができます。また個別指導塾の中には5人以上に指導をしていても、個別指導と呼んでいる場合もあります。基本的に個別指導とは1人の講師につき生徒は1~4人となっているので、集団指導にはない学習スタイルのメリットをしっかり得るためにも指導形態を確認することも重要となります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*