企業が自分の会社の商品やサービスなどを宣伝する活動の一つとして、ノベルティグッズを作成する方法が挙げられます。あいさつ回りをするときや、イベントを開き、そこに来場してくれた顧客にオリジナルグッズを渡し、日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、販促効果を促します。オリジナルグッズには会社名や所在地、電話番号などの情報がプリントされていることがほとんどです。このような商品のことをノベルティと呼んでいます。

ノベルティと聞いて思い浮かべるものとしては、ポケットティッシュやカレンダー、ボールペンなどが主流となっています。多くの人が一度はもらったことがあるものですが、そのほかにも近年ではエコバッグやマスク、モバイルバッテリーなど、その種類も非常に広く多岐にわたります。これからノベルティグッズを作ろうと意気込んだとしても、このように多くの種類があると迷ってしまうことは当然です。そのような中でも、オリジナルボックスティッシュがお薦めの一つとなるでしょう。

ボックスティッシュを選ぶことには様々なメリットがありますが、その一つが販促効果が高く持続しやすい点です。入浴剤やカイロなどもノベルティグッズとして人気がありますが、これらは一度使ったら捨ててしまいます。しかしボックスティッシュは一定の使用期間があり、日常生活の中でも目に留まりやすく、高い販促効果を持続することができます。また全面フルカラー印刷が可能であり、デザインの柔軟性も高く、消耗品そして生活必需品なので喜ばれることでしょう。