Skip to content

営業車を目立つようにラッピングしませんか

お客様を回る営業車は、単なる移動手段というだけでなく乗っている営業マンとともに会社の顔と言えます。

営業車が汚いと、どんなにちゃんとした営業が来ても、なんとなく不安になるのが顧客というものです。ですからどこの会社でも洗車はきちんとやっているかと思いますが、どうせなら営業車をもっとアピール出来るように塗り替えるといいと思いませんか。もし車が特徴的な色であったなら、客先だけでなく道行く人の目を引くことも出来ますし、その結果として会社の知名度アップは確実に期待出来ます。

知名度がアップすれば、より多くの取引に結び付く可能性は飛躍的に出て来るのです。とはいっても、塗装をし直すとなるとそれなりのお金もかかりますし、廃車にする際の下取りも出来なくなります。長く乗っていれば塗装の色落ちも心配ですし、その度に塗り直していてはコストも大きくなります。効果は魅力的だけれどもかかる費用の事を考えると、あまり立派なデザインは出来ないと考えているのなら、ラッピングをおすすめします。

ラッピングなら塗装に比べてぐんと安価に作業が済みますし、フィルムを貼るだけですので、現在の塗装は傷める心配もありません。ラッピングなら貼り直しも簡単ですから、例えばブランドイメージを変えたい場合にもすぐに対応出来ます。車体全面にラッピングする場合には工場での作業依頼が必要ですが、社名など一部だけなら自分たちで加工することも出来るので、手軽な方法でもあるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *