Skip to content

営業車のラッピングを自社内で行う際の手順は簡単です

営業車のラッピングを考えている場合は、通常では専門会社を通じて全てを依頼することが行われています。

ところが、プロに依頼するまでもないような、小さな面積でステッカー的なものでも十分と判断できるようであれば、自社内でも行うことは不可能ではありません。最初に用意するものはラッピングシートですが、ネット通販でも沢山の種類が販売されているので、会社と営業車にマッチする色や見た目のものを購入することができます。

購入後にはパソコンで使えるグラフィックソフトや簡単にロゴ作成を行えるソフトなどを利用して、文字やデザインを作成することが必要です。作成を終えたら、そのデザインを反転させておきます。反転させたデータを購入したラッピングシートの上側にコピー機を使って印刷するだけです。その後は縁に合わせてカッターでカットしていく方法になり、ゴム製の台座になるカッティング用のシートがあれば綺麗にカットできます。

完成したシートは営業車に貼り付ける部分を綺麗に洗っておき、油分も取り除いた状態で貼り付けることで完成します。貼る位置によっては曲面があるという場合も予測できますが、ラッピングシートは曲面対応できるので、ドライヤーがあれば簡単にフィットさせることが可能です。ボンネットやドア、後部の小さなスペースに貼ることに限定した場合は、誰でも簡単に作成することはできます。ただし、耐候性は影響してしまうので、シートの購入の際には品質の良いものを選ぶことは鉄則です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *